夫婦のストレス

旦那がうざい!ストレスがたまる!今を解決して夫婦円満になる秘訣とは!?

妻
ダメだ…何されてもうざい…

長く夫婦生活を過ごしていると、お互いの嫌な部分が見えてくるようになり、旦那に対してイライラしてしまうこともありますよね。

今まではゴールデンウィークや年末年始などの長期休暇だけ我慢すればよかったのに、「ステイホーム」のせいでそうもいかず、爆発寸前という方も多いでしょう。

そんなときは、旦那への接し方を変えてみるのがおすすめ。ちょっとしたきっかけで、意外と旦那を変えることができるものです。

この記事では、うざい旦那への接し方や、ストレスの解消方法を紹介します。

この記事を読めば、あなたのストレスを軽減し、旦那を変えることができるでしょう。

大事なことは、結果を焦らないことです!

うざい旦那の特徴や行動

旦那との生活が続けば、付き合っていたころよりお互いのことを深く知るようになり、些細なことから旦那の悪いところ、嫌いなところが見えてくるようになります。

また、それぞれが常識だと思っていることの違いも見え出し、お互いの当たり前だと思うことにもギャップが出てくるようになるでしょう。

結婚したばかりで発覚するのか、しばらく時間がたってからなのかは人それぞれですが、そういったことからストレスはたまりはじめてしまいます。

たとえ新婚でも旦那が嫌いになってしまうケースがあるため、注意が必要です。

まずはこれからご紹介する事例を参考にしていただき、自分のストレスの原因がどんなものなのか冷静に探してみましょう。

昭和系亭主関白

夫
夫は外で働き、妻が家のことをするべき

夫
妻は家にいて夫に尽くすべき

どう考えても古臭い、自分の父親や、下手すれば祖父の時代にあったような価値観を押しつけてくる「昭和系亭主関白」タイプは、なかなか現状への理解が進まずにストレスがたまります。

男性というのは、男らしさに憧れプライドが高くなるもの。

結果として妻を見下すような発言をしたり、高圧的な態度をとってしまうことも少なくありません。

一方的な主張を間に受けて旦那に引目を感じていたり、ご自身も「昭和系亭主関白」思想に少なからず影響を受けていたり、旦那と対等な関係になれていない妻はストレスを感じやすいでしょう。

子供だと勘違いタイプ

今日の献立を聞いて、好みや気分にあったものでなければ、

夫
えー!

お風呂から出てくれば、

夫
着替えとバスタオルはー?

居間で寝転がっていると思えば、

夫
チャンネル変えてー

と、自分では動かずに、やってもらって当たり前だと言わんばかり…。妻の都合も考えず何でもかんでも要求・指示をしてくる夫もいます。

あなたをお母さんだと思っている「子供だと勘違い」タイプの夫は、身心共にグッタリさせてくれるものです。

妻
私はお前の母親じゃない

そんな言葉を何度も飲み込んだ方も少なくないでしょう。

特に、気を使える優しい方ほどストレスをため込みやすいので注意が必要です。

うざい旦那

家事・育児を任せっきりで協力してくれない

昨今では男性の料理ブームなどもあり、結婚当初は家事に対して協力的である旦那も増えたようです。

しかし、時間がたつに連れて、結局妻に任せきりになってしまい、それがストレスとなる妻も同様に増えました。

無い時間を切り詰めながら家事・育児に奮闘している横で、

夫
週5で外で働いている

というのを免罪符に、家にいても家事をせずにダラダラとスマホをいじってばかり。家のことを何もせず、当事者意識に欠ける旦那を見ていると、愛想がつきてしまうのは仕方のないことです。

せっかく頑張っているのにそれが当たり前のように思われ、

妻
なんで私だけ頑張るの!?

と、まったく報われないまま毎日を過ごすのは、とてもつらいことですよね。

束縛が激しい

ちょっとした外出や、メール・LINEのやりとりでも、

夫
誰とだ?

夫
どこへ行く?

夫
家にいなさい

と、細かな事情聴取がはじまり、行動や交友関係を制限されてしまうと、それだけでグッタリしてしまいますよね。

素直に「寂しい」「浮気されるのが恐い」と言ってくれればまだカワイイものですが、そうとも言わず偉そうにしている姿を見ると、ストレスはたまってしまう一方です。

思いやりがない

「家族のために」と見返りを求めずに頑張っていても、たまにはその努力が報われたい気持ちも出てくるもの。

何もたいそうなプレゼントが欲しいわけではなく、「ありがとう」という一言だけでもいいのに、気遣いの一つもなく毎日を過ごされてしまうと、やっぱり疲れてしまいますよね。

愛情には、愛情で返してほしいものですが、それが伝わらないとやはりどんどん「うざい!」という気持ちが膨らんでしまいます。

お金に細かい

ちょっとした生活用品などの買い物をした時にも、

夫
これは不要だ

夫
ノーブランド品ならもっと安いはず

など、細かく口出しをしてきたり、友人やご両親とのお食事でも1円単位の割り勘をしたりする旦那は、なんとも情けなく見えてしまいますよね。

それが続くと人間としての小ささを感じ、ストレスがたまる原因となってしまいます。

給料のわりに態度が大きい

うざい顔の旦那

いばって恩着せがましいことを言っているわりに安月給、という旦那の場合にもストレスを感じる奥さまは多いです。

もちろんお金が全てではないですし、限られたお給料でやりくりすることに不満がなくても、頑張って切り詰めている奥様をねぎらうでもなく、いばり散らしている姿を見たとき、当然うざいと感じてしまいます。

マナーが悪い

クチャクチャ音を立てての咀嚼音や、箸を持てないなど、食事中のマナーが悪いことに気づいてしまうと、ストレスを感じてしまうものです。

そのほかにも、トイレのフタを開けたままにするなど、生活マナーが悪い場合もイライラは積み重なってしまいます。

そういう夫は、お店の店員さん相手だと急にえらそうになるようなことも多く、人間としての小ささが露呈してしまうことも少なくありません。

マザコン

家庭での決め事などに対し、なんでもかんでも母親に相談するマザコン夫って以外と多いです。

二人の中でおさめておけばいいことなのに、急にお姑さんから連絡が来て話があらぬ方向へ。。。

なんてことが続けば、旦那への信頼はなくなりますし、そんな旦那を「うざい!」と思ってしまうのも仕方ありません。

よその家と比べる

自分なりに頑張っているし、旦那の希望を大いに取り入れて家のことをこなしているのに、

夫
あー、あいつの家はいいよなー

夫
お前もあそこの奥さんみたいにちゃんとやれないわけ?

など、急によその家と比較して文句を言い出す旦那に、イライラしてしまう奥様も多いです。

隣の芝は青く見えてしまうものですが、わざわざ口に出して不満を言うだけで、自分から改善していこうとはしない旦那には、愛想を尽かしてしまいますよね。

シンプルにつまらない

おもしろい、興味をそそる話ができないつまらない旦那だった場合も、事務的な印象になってイライラする原因となる場合があります。

日常の会話だけでなく、休日に外出もしようとしない旦那だと余計にイライラはつのるでしょう。

一緒に出かけようとしても、「疲れてる」「休日くらい寝たい」など、こちらから投げかけるコミュニケーションに対してネガティブな反応をする旦那だと、シンプルにつまらないですよね。

口うるさい

協力もしない家事・育児のしかたについてえらそうに口出しをしてくる旦那には、「うざい!」と思ってしまいますよね。

何かするたびにいちいちあーでもない、こーでもないと言われてしまうと、どうしてもストレスがたまってしまいます。

うざい旦那への接し方!6つの対処法で夫婦円満

解決しよう

旦那といえど、自分とは違う人間です。

根本的に変えようと思うと、とても長い時間をかけて少しずつ改善を繰返さなければなりません。

しかし、すぐにトライできる解決方法もありますので参考にしてみてください。

自分を振り返る

まずは今までの自分の言動を振り返ってみましょう。

うざい旦那になってしまったのは、もしかしたらあなたに原因があるかもしれません。

振り返ってみて、旦那へ思いやりをもった言動ができていましたか?

何か理由があったとしても、その理由が伝わってなければ旦那も納得いっていないかもしれません。

まずは、そんな風に立ち返ってみることが大切です。

ご自身の視野を広げるためにも、一つの可能性として、まずはあなたの行動を振り返ってみましょう。

夫の良いところを探す

一度人のことを嫌だと思ってしまうと、どうしてもその人の嫌いなところばかり粗探ししてしまいがちです。

もう一度冷静になって、旦那の良いところを探すように意識して生活をしてみましょう。

旦那のことを決めつけて、あきらめるのは早いかもしれません。

むしろコミュニケーションを取りに行く

できる奥さま

旦那をうとましく思っていると、旦那も同じように自分をうとましく思っているように感じることもあると思います。

しかし、本当にそうなんでしょうか?

どんな人からでも嫌われていると思うと、それ自体がストレスになりませんか?

そこでオススメなのが、旦那を見かけると話すくらいの友達」だと思って少しずつ話しかけてみることです。

天気やニュースの話などで大丈夫です。

まずは話しかけて、旦那の反応を見ながらあなたへの思いを確認してみましょう。

そして、慣れてきたら少しずつ話しかける頻度を増やすことも大切!

自然とコミュニケーションがとりやすい状態を作れますので、関係改善の一歩としてもオススメです!

▶︎夫との会話がつまらないと感じている方はこちら

簡単なことからお願いをしてみる

家事・育児を任せっきりにされている奥さまは、まずは簡単なことから旦那へお願いをするようにしてみてください。

旦那の出かけ際に

妻
ゴミお願いできる?ちょっと今立て込んでて。。。

といったようなことからはじめてみましょう。

やって欲しいことと、そこに理由も添えられるとなお良しです。もちろん、協力してくれた旦那にはお礼も忘れずに!

▶︎家事の分担ほ方法を知りたい方はこちら

妻感謝デーを作る

旦那に多少でも理解があるようであれば、妻感謝デーを定期的に作り、1日の家事や育児を旦那に体験してもらいましょう。

いつも旦那が家を出る時間から外出し、帰宅しているくらいの時間に帰るのもいいかもしれません。

家事・育児の大変さを身を持って知ってもらえれば、旦那も今までより協力的になってくれるでしょう。

少し距離を置く

一度旦那にネガティブな気持ちが芽生えてしまうと、一緒にいる間はなかなかお互い冷静になれません。

そして、どんどん相手のことが「うざい!」となってしまいます。

一人の時間を作ったり、物理的に別の部屋にいるようにするなどして、必要以上に干渉しないようにしてみましょう。

うざい旦那対策!心穏やかに過ごすコツとは?

夫婦の問題を解決するためには、それなりに時間がかかるもの。なかなか改善にいたらず、ストレスがたまってしまうことも少なくありません。

そんなとき、ストレスを回避しながら、たまってしまった小さなストレスを解消することが重要です。

ストレスを避け、時間をかけて解決していきましょう。

趣味を見つける

夢中になれる趣味に没頭すれば、自分だけの世界を作ることができます。

まずはやってみたいことを思いつくだけリストアップしてみて、すぐにできそうなものからチャレンジしてみるのをおすすめします。

音楽を聞くことや映画をみることでもいいですし、ネイルサロンや美容院に行くことを趣味と考えてもいいと思います。

妻
リフレッシュできた!

と思えることが大切。

もし旦那からひとりではじめることに苦言を言われたら、いっそ旦那も誘って共通の趣味にしてしまうというのもひとつの手です。同じ趣味を持つことは夫婦関係改善にはとても有効ですよ。

▶︎夫婦で楽しめる趣味をを見つけたい方はこちら

愚痴を言う

イライラしてしまったら、そのままにせず吐き出すことでリフレッシュできることもあります。

ただ、ご家庭のことを話すのはお相手を選ばなくてはいけませんので、信用できるお相手がいたら、話を聞いてもらいましょう。

夫に期待しない

「うざい!」となってしまう原因の一つは、期待を裏切られたと思ってしまうことにあります。

妻
家事・育児を手伝ってくれるかも?

なんて期待を捨ててしまえば、多少気持ちも楽になりますよ。

▶︎倦怠期を乗り越える方法を知りたい方はこちら

夫のことが嫌いと割り切る

どうしてもストレスが改善できなければ、もう嫌いなものは嫌いと割り切ってしまいましょう。

もちろん、仲の良い夫婦という理想があったかもしれません。

しかし、その理想にしばられてストレスをためるくらいなら、ここはスッパリとあきらめて旦那が嫌いな自分を認めてあげてください。

いままでの人生でも「嫌いだけど仕方なく接する人」なんて何人もいたと思います。

旦那に対しても同様に接すれば良いだけです。

深く付き合おうとせず、だからとあからさまに邪険にせず、必要なやりとりをするだけです。

お互いに好きからはじまった夫婦生活ですので、今さらそんな風に切り替えるのも難しいかもしれません。しかし、自分に正直でいられるようになれば、あなたの気持ちはもっと楽になりますよ。

▶︎夫とうまくいかないという方はこちら

こまめにストレスは発散する

本来、そこまでイライラすることではなくても、ストレスがたまっていれば必要以上にイライラしてしまうもの。

ストレスがあなたを余計に苦しめていることもあります。

こまめにストレスを発散しておき、寛容で冷静なあなたを保ちましょう!

【重要】旦那のせいでたまったストレスは発散が必要!

リフレッシュ

必要以上にイライラしないためにも、意識的にリフレッシュしておくことが重要

あなた自身のためにも、しっかりとストレス発散方法をおぼえましょう!

ストレスは逃げて発散する

たまったストレスを発散するのはもちろん大切。しかし、そもそもストレスをためないよう逃げることも重要です!

ストレスから逃げるためには、意識してひとりの時間を作るのがおすすめ!趣味に没頭したり、何もせずボーっとしてみたり、現実を一瞬でも忘れられれば、意外と冷静に戻れますよ!

ストレスをためないように逃げながら、それでもたまったストレスをこまめに発散していきましょう!

▼ストレス発散方法についてもっと知りたい方はこちら

【家で簡単】主婦のストレス発散法ランキング!ひとり時間の上手な活用方法夫婦として生活をしていると、様々な壁にあたり、ストレスを抱えてしまう奥さまも少なくありません。でも、イライラしたまま過ごしたくないですよね。そこでこの記事では、多くの奥さまが取り入れているストレス発散方法を厳選し、ランキング形式で紹介します!この記事を読めば、自分にあったストレスの発散方法が見つかり、心穏やかな日々を取り戻すことができますよ!...

おすすめのストレス発散方法

ここでは、おすすめのストレス発散方法を紹介していきます!

ストレス発散には運動がイチバン!

ストレスを解消するなら、適度な運動が効果的。

とはいえ、何も本格的にはじめる必要はありません。1回20分程度の簡単な運動だけでも、ストレス解消睡眠障害の改善に効果が期待できます。

毎日忙しく、運動不足を感じているなら、手軽な運動をはじめてみましょう!

▶︎カンタンな運動をはじめたい方はこちら

リフレッシュのお供にちょっといいシャンプーを使うのもおすすめ

ひとりの時間を上手に使ってストレスを発散させている方も多いですが、お風呂に入って気分をスッキリさせている方や、美容院でヘアケアして気分転換をしているという方も多いのではないでしょうか。

しかし、忙しい現代の奥さまは、入浴でストレス解消ができるとわかっていても、なかなかそのために時間を作れないものです。

そんなときは、ちょっといいシャンプーを使うのがおすすめ。

さまざまな成分が配合されたクリームシャンプーなら、癒しの香りでリフレッシュタイムが充実しますし、時短ケアができて忙しいあなたの強い見方になります。

仕上がりの美髪を想像してみてください。クリームシャンプーで魅力を引き出されたあなたに、旦那も思わず見惚れてしまうかもしれません!

クリームシャンプーを使って、ストレス発散の時間を充実させてはいかがでしょうか。

▶︎ちょっといいシャンプーが気になる方はこちら

あなたの変化で夫婦円満に!

旦那に一度嫌気がさしてしまうと、なかなか気持ちを保つのは難しいでしょう。

しかし、今回紹介した対処法を使えば、あなたの気持ちを変化させ、ストレスを避けることができます!

きっと、円満な夫婦になれますよ!

また、たまってしまうストレスの発散も大事な作業です。自分にあったリフレッシュ方法を見つけ、すっきりした気持ちで解決に向かいましょう!

ABOUT ME
DDK
夫婦問題を扱うWEBライターであり、夫婦のお悩み解決サイト「良夫婦は作るもの」の運営者。